Site search

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

Site search

Categories

2015年7月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Tags

資産は多い方が有利

FXはたくさんお金をもっている人が有利になってきます。

お金を持っている人の方が
安全で有利な資産運用が
できるような仕組みになっています。

運用金額が圧倒的に多いので当たり前のことです。

絶対的に有利な条件として、
圧倒的な運用資金を持っているのであれば
損切をする必要がなくなってくることがあります。

数億円の資産を運用しているなら
どこまで取引を行って
持っているポジションの価値が下がってしまっても
証拠金不足でロスカットにはなりえません。

決裁取引を行わない限りは
資産が減っているわけではありませんので、
また相場が戻ってきたときに
利益確定の決裁をするだけで利益がでるというしくみになります。

たくさんの資金を持っている人が有利なのがFXですが、
少額で取引を始められる業者もありますので
そういったところを狙って取引をしていけば
少ない証拠金でも有利に取引を進めることができます。

自分の資産にあったFXでの投資を楽しみましょう。

消費増税の今こそFX

消費税の増税が行われました。
消費税が増税されると安売り企業の競争力が問われてきて、
消費者の負担も増加して、生活できなくなってくる人なんかもいたりして、
逆に経済に悪影響を及ぼしていくことになると思います。

消費者への負担が増加し、
景気が冷え込むなんてことも考えられますので、
日本経済の先行きには目を見張っていくことが大切になっていきます。

過去の消費増税の後の値動きを
見てみると円安が進んでいました。

今回も消費税が8%に引き上げられたことにより
円安が進みドル高になるという可能性も高いものになっていきます。

消費税が増税されると、
インフレ率が上昇する傾向になります。

それもそのはずで
物価が上昇していくためです。

物価が上昇するとインフレ率が上がり
商品に対しての日本円の価値が下がることになりますので
通貨が弱くなるというのも経済的にみれば当然の話です。

そのため消費増税された今
円安が進行しやすくなっていますので、
今こそFXでの取引を楽しむことができるチャンスとなっています。

両建ての活用法

FXでは両建てというロングポジションと
ショートポジションを同時に持てる取引手法があります。

この両建ては許可されているFX業者と
許可されていないFX業者がありますので、
今回は許可されているFX業者のみに限っての話です。

両建ては同時にロングポジションと
ショートポジションを持つことができるのですが、
ボックス相場の時に、高値で売って、安値で買う
ということが同時にできるのです。

高値でショートポジションを取って
安値付近でロングポジションを取る。

ロングポジションを取ったら、
ショートポジションの利益確定注文と、
ロングポジションの利益確定注文同時にすれば、
ただ一方方向の利益だけ出なく
双方向での利益を得ることになりますので、
2倍の利益が上がることになります。

もちろんロングポジションを持つと同時に
ショートポジションを決済してしまえば、
もっとうまく利益を得ることができます。

両建ては上手に使えば利益が伸びる取引手法となりますので、
上手に使っていきましょう。